スタッフ紹介

司法書士のご紹介

司法書士・家族信託専門士 蟹江雅代

名古屋・丸の内本部事務所

はじめまして。司法書士の蟹江と申します。
大学在学中に司法書士の資格を取り、司法書士として仕事を初めて9年以上がたちました。

司法書士の仕事は、人生の節目節目で必要になる、相続手続きや不動産の売買などに欠かせないものです。今回このサイトでご紹介している家族信託も、大きな決断が必要になるものであることは、間違いないでしょう。

司法書士は家族信託について取り扱いますが、当事務所の強みはそれにとどまりません。
私たちは、総合リーガルグループであるを生かし、相続対策について司法書士・弁護士・税理士・スタッフが全面的にバックアップすることができます。

ご相談者さまの大切な財産を守るため、最善を尽くします。どうぞよろしくお願いします。

経歴
1976年 愛知県生まれ
1995年 愛知県立名古屋西高等学校卒業
1998年 司法書士試験合格
1999年 京都大学法学部卒業
1999年 某司法書士事務所入所
2007年 某司法書士事務所退所
2017年 名古屋総合司法書士事務所入所
司法書士登録(愛知県司法書士会)
資格

  • 認定司法書士
  • 家族信託専門士

司法書士 佐藤寿久

名古屋・丸の内本部事務所

司法書士 佐藤寿久

はじめまして。司法書士の佐藤と申します。
以前から不動産に関わる仕事をしており、専門性を身につけるため
働きながらの司法書士試験に挑戦。2016年に合格しました。

今は、主に登記と相続について担当しています。

今回、こちらでご紹介している「家族信託」は比較的新しい相続対策の一つです。
家族信託も含め、相続は難しい用語が飛び交う分野ですが、
専門用語を噛み砕き、相続について分かりやすく説明し、
ご相談者さまにとって、最適かつ満足いく解決方法が見つかるよう、
努力を続けてまいります。

よろしくお願いいたします。

経歴
1996年 愛知県立江南高等学校 卒業
2000年 南山大学経済学部 卒業
2016年 司法書士試験 合格
2018年 名古屋総合司法書士事務所 入所

弁護士のご紹介

代表社員弁護士・税理士・社会保険労務士・宅地建物取引士 浅野了一

名古屋・丸の内本部事務所、岡崎事務所

「弁護士になって、弱い立場の人を助けたい」
そんな思いをもって弁護士業をはじめて、早35年以上がたちました。

当事務所は多くの法律経済問題を解決し成長を続け
現在では弁護士・税理士・司法書士・社会保険労務士の4つの士業が在籍する、リーガルグループに成長いたしました。

特に相続や離婚は受任案件も多く経験も豊富です。
相続対策の一環として近年広まっている「家族信託」についても
詳しくお伝えするべく、HPを立ち上げました。

当事務所は家族信託だけでなく、さまざまな相続対策にも精通しています。
相続の問題に悩むご相談者さまに寄り添い、最適な解決策を導くため
最大限の努力を続けてまいります。

お気軽にご相談ください。

経歴
1953年 愛知県名古屋市生まれ
愛知県立瑞陵高校卒業
名古屋大学法学部卒業
1979年10月 司法試験合格
1980年4月 最高裁判所司法研修所入所、第34期司法修習生
1982年4月 弁護士登録 (当時、名古屋弁護士会所属)
岩田孝法律事務所勤務
1985年4月 名古屋市中区栄3丁目15番6号にて、浅野了一法律事務所開設
1993年3月31日 「栄総合法律事務所」に名称変更する。
2007年4月1日 図書等の文献の増大及び人員の拡大により事務所スペースが手狭になり、中区丸の内三丁目に事務所移転
2003年~2009年 愛知県弁護士会で綱紀委員会委員
2010年 弁護士法人名古屋総合法律事務所を設立
代表弁護士に就任
2011年~2013年 愛知県弁護士会 市民窓口担当員
2013年 税理士登録 (名古屋税理士会)
税理士法人名古屋総合パートナーズ設立
代表社員税理士に就任
2015年 宅地建物取引士資格試験合格
名古屋総合社労士事務所開設
代表社会保険労務士に就任
2017年 宅地建物取引士資格試験合格
2018年 宅地建物取引士登録

弁護士・家族信託専門士・宅地建物取引士 後藤奈津季

名古屋・丸の内本部事務所

弁護士の後藤と申します。
2004年に司法試験に合格、家事育児に専念した期間9年間を経て
2016年から当事務所で弁護士としての活動を再開いたしました。

入社以来、離婚や相続、債務整理の分野を主に担当しています。

相続は誰もがいつかは向き合わなければならない問題です。
もしもトラブルになってしまった場合、家族・親族で争うことになり、
精神的にもつらい状況になってしまいます。

トラブルになる前に、きちんと対策をしておいたほうが
後顧の憂いもなくなるでしょう。

当事務所では、家族信託や生前贈与など、様々な法律を使った
相続対策をすることが可能です。

相続対策でお悩みの方、ぜひ一度ご相談ください。

経歴
1977年 岐阜県生まれ
1996年3月 岐阜県立岐阜北高等学校卒業
2000年3月 同志社大学法学部卒業
2004年10月 司法試験合格
2006年10月 弁護士登録(愛知県弁護士会)
2007年7月 弁護士登録請求による取消(出産・育児・家事に専念するため)
2016年6月 弁護士登録(愛知県弁護士会)
2016年6月 弁護士法人名古屋総合法律事務所入所
2016年11月 宅地建物取引士資格試験 合格
2018年 宅地建物取引士 登録
資格

  • 宅地建物取引士
  • 家族信託専門士

社員弁護士・税理士 杉浦恵一

名古屋・丸の内本部事務所、岡崎事務所

弁護士の杉浦と申します。
弁護士になった平成22年から、当法人で弁護士をしております。

当事務所で取り扱っている相続分野に関しても、さまざまな案件を取り扱ってまいりました。

相続も含め法律にまつわる問題は、
皆さん問題が大きくなって、身動きが取れなくなってから
ご相談されるケースが残念ながら多いと思います。

私はできるだけ早めにご相談されることをおすすめします。
このページでご紹介している「家族信託」も、
認知症になる前にしか出来ない相続対策です。

悩んでいるだけでは、問題は解決しません。
抱えていらっしゃる問題は早期に相談すれば、早期に解決するかもしれません。
まずはお電話ください。

経歴
1984年 愛知県高浜市生まれ
2003年 愛知県立刈谷高等学校卒業
2007年3月 東京大学法学部卒業
2009年3月 東京大学法科大学院修了
2009年9月 司法試験合格
2010年12月 弁護士登録 (愛知県弁護士会所属)
2010年12月 弁護士法人名古屋総合法律事務所入所
2012年6月 社員弁護士就任
2015年7月 税理士登録(名古屋税理士会所属)
税理士法人 名古屋総合パートナーズ 社員税理士就任

弁護士 小原 将裕

名古屋・丸の内本部事務所

私は沢山の家族問題を取り扱うことで、経験を積んでまいりました。
「何か手を打つべきだ」と考えていても、人は日々の繰り返しの中で、行動を先延ばしにしがちです。きっかけがなくては流れを変えることは大変です。

一度話を出してみても、結局何も答えが出ず、うやむやのままになったりします。
家族の中の関係では限界があります。どうぞ一度専門家にご相談ください。

経歴
1987年 静岡県生まれ
2006年3月 静岡県立掛川西高等学校卒業
2011年3月 東京大学法学部卒業
2013年3月 神戸大学法科大学院修了
2014年 司法試験合格
2015年12月 弁護士登録(愛知県弁護士会)
2016年6月 弁護士法人名古屋総合法律事務所入所

弁護士 楠野翔也

名古屋・丸の内本部事務所

弁護士 楠野翔也

はじめまして。弁護士の楠野と申します。 2016年に司法試験に合格し、2017年からこちらの事務所で弁護士として活動しています。

相続、債務整理、離婚などを担当しています。

相続に関しては、ご家族をなくされたばかりなのに、相続トラブルに巻き込まれ 法律事務所にご相談に来る・・・という方が少なくありません。

そんなことにならないよう、早め早めの対策をするのが相続問題には有効です。 当事務所では生前対策についても豊富なノウハウがあります。

安心してお任せください。

経歴
1991年 静岡県生まれ
2009年3月 静岡県立浜松南高等学校卒業
2013年3月 立命館大学法学部法学科司法特修卒業
2015年3月 京都大学法科大学院修了
2016年 司法試験合格
2017年12月 弁護士登録(愛知県弁護士会)
2017年12月 弁護士法人名古屋総合法律事務所入所

弁護士 田村淳

岡崎事務所

弁護士 田村 淳

初めまして。田村と申します。私は依頼者様のお話をしっかりとお聞きするとともに、自分自身の目で確かめ、より確実な案件対応を心がけています。

認知症というのはご自身には関係ない世界の出来事のようにお感じになるかもしれません。しかし、「時が経つのは早いなあ」と思うことがありませんか?
気がついたらあっという間に年月は経ってしまうものです。ぜひ今のうちからどういった選択肢があるのか検討していただければと思います。

1つ1つの案件を真摯に取り組んでまいります。

安心してお任せください。

経歴
1991年 神奈川県生まれ
2010年3月 立教池袋高等学校卒業
2014年3月 立教大学法学部卒業
2016年3月 慶應義塾大学法科大学院修了
2016年 司法試験合格
2017年12月 弁護士登録(愛知県弁護士会)
2017年12月 弁護士法人名古屋総合法律事務所入所

税理士のご紹介

税理士 宮城孝子

名古屋・丸の内本部事務所

税理士 宮城孝子

沖縄で生まれ育ち、結婚を機に名古屋で暮らし始めて30年が経ちました。昭和62年の税理士試験合格後に沖縄にて登録し、その後名古屋にて勤務税理士として勤めておりました。

出産を機に一旦登録を取消して、家事・育児(一男二女)に専念しておりましたが、平成27年より税理士業務補助として税理士事務所に勤め始め、この度、縁あって「税理士法人名古屋総合パートナーズ」で税理士として再スタートすることになりました。

実務経験はまだまだ浅い「遅れてきた新人」ですが、日々精進し、一つ一つの事案に対して誠実に対応していきたいと思います。

経歴
1979年 沖縄県那覇高等学校卒業
1983年 琉球大学法文学部経済学科卒業
1984年 資格専門学校簿記講師
1985年 税理士事務所入所(那覇市)
1987年 税理士試験合格
1988年 名古屋市に転居、税理士事務所入所
税理士登録(名古屋税理士会)
1992年 税理士登録取消(家事・育児に専念するため)
2015年 税理士事務所入所(2017年退所)
2018年 税理士法人名古屋総合パートナーズ入所
税理士再登録

女性税理士

名古屋・丸の内本部事務所

2007年に税理士登録をしました。 10年以上税理士として経験を積んできました。地域の皆様から信頼を寄せていただき、責任のあるお仕事を任せていただきました。
どんなお仕事でも、「人と人」のお付き合いです。感謝の気持ちを忘れずに、謙虚に真摯にご対応させていただきます。

どんなご相談にも全力を尽くして対応いたします。どうぞご気軽にお問い合わせください。

経歴
2003年 12月 税理士試験 合格
2004年 税理士事務所 入所
2007年 税理士登録
2012年 個人税理士事務所 開業
2015年 税理士法人名古屋総合パートナーズ 入所

所属税理士・公認会計士

名古屋・丸の内本部事務所

私は税務・監査業務に20年以上のキャリアを持っております。どんなケースでも最善の解決方法をご提案いたします。年を重ねるごとに、認知症のリスクは増加します。ご自身がいなくなった時に、残されたご家族には安心して円満に暮らしていって欲しいですよね。もし認知症になりますと、ご家族のために財産を残すことも危うくなってしまいます。正常な判断ができている今、自分の望む相続の形を残しておきましょう。

スタッフのご紹介

相続アドバイザー 松井

名古屋・丸の内本部事務所

相続アドバイザー 松井

大学卒業後、7年間企業に勤務し、その後10年派司法書士・行政書士事務所に勤務していました。

当事務所では相談受付スタッフとして、相続と登記の分野で業務を行っています。

相続は難しい分野だと思いますが、ご相談者様に寄り添った解決策を導けるようサポートさせていただきます。どうぞよろしくおねがいします。

相続アドバイザー 富安

名古屋・丸の内本部事務所

相続アドバイザー 富安

初めまして、富安です。私は大学卒業後、証券会社で営業をしておりました。
もっと人を救える仕事に関わりたいと考えて、法律事務所に勤務し、行政書士の資格を取得致しました。

相続・高齢者部門の専門事務スタッフとして、円滑な業務の遂行に努めます。みなさまにより快適にご相談していただけるよう細やかにサポートいたします。
どんなことでも気がついたことがございましたら、おっしゃってください。